新着情報

2021.09.30
スタッフブログ

【黒部市生地の旅・前編】お食事も!お土産も!魚の駅「生地」

金太郎温泉から車で15分ほど。
黒部漁港のすぐ近くに魚の駅「生地」があります!
 

魚の駅「生地」

くろべ漁協の直販施設で、直販棟「とれたて館」とレストラン棟「できたて館」があります。
(写真右がとれたて館、左ができたて館です)


とれたて館
営業時間:AM9:00~PM16:00

漁師の方や漁協が獲れたての魚を売っています。
鮮魚の他にも、黒部の名産品・水産加工品もお買い求めいただけます!
富山のお菓子や日によっては鱒ずしの販売もしているので
富山のお土産はまとめてここで♪というのも出来ますよ~!

どれも新鮮で美味しそうです(^^♪
私の大好きな昆布締めもありました!

魚の駅「生地」のオリジナルビールもあります。
ここでしかお買い求めいただけないものなので、近くに立ち寄った際は是非!
「清水物語」という名前ですが、清水って何?という方は
この後の黒部市生地の旅・中編で詳しくご紹介しますのでご覧ください(^▽^)/


お次は左にあるできたて館のご紹介!
できたて館
炭火焼レストラン「航海灯」 営業時間:AM11:00~PM5:00
寿司居酒屋「番屋」 営業時間:PM5:00~PM10:00(完全予約制)
テイクアウトコーナー「海鮮俱楽部」 要予約


新鮮な魚介を美味しい料理でお召し上がりいただけます。
今回はレストラン「航海灯」さんでご飯を食べてきました!
 

日差しが強かったのでブラインドが下がっていましたが、港を見ながらゆったりとお食事していただけます。
コロナウイルス感染対策もしっかりしていて安心です。
メニューは豊富で定食だけでなく丼もありました。
今回わたしは生地の刺身定食、先輩はゲンゲと季節野菜天ぷら定食を頼みました!
ゲンゲ(幻魚)とは主に富山県や石川県の近海でとれる魚です<゜)))彡

生地の刺身定食。
この日の刺身は、寒八・ヒラメ・真鯛・鱸でした!
もう本当に美味しいという言葉しか出ないくらい美味しくて、
大事に嚙みしめながら食べました・・・!
すり身汁も食べやすい味で美味しかったですよ。
なんとすり身汁は蟹がある日は蟹も入っているそうです!豪華すぎる。

先輩が注文したゲンゲと季節野菜天ぷら定食。
揚げたての天ぷらがとっても美味しそうです!


お腹がいっぱいになったところで、次は生地をお散歩です!
次回は【黒部市生地の旅・中編】で黒部の清水や日本発の○○をご紹介いたします♪


魚の駅「生地」
http://www.jf-kurobe.jp/sakananoeki-ikuji/index.php

〒938-0072 富山県黒部市生地中区265 
とれたて館  
TEL:0765-57-0192
FAX: 0765-57-0585
営業:9時~16時
定休日:水曜日
できたて館
TEL:0765-57-3567
営業:11時~15時
定休日:水曜日

CLOSE X

宿泊プラン
予約の確認 予約の変更
予約キャンセル 日帰り温泉
カルナの館
客室 天然温泉
お料理 館内施設
アクセス 周辺観光
団体のお客様 食物アレルギーを
お持ちのお客様へ
新着情報 ご予約について
会社概要 採用情報
プライバシーポリシー お問い合わせ
よくあるご質問 サイトマップ
ホーム
Language
(予約フロント専用)
(0765)24-1220

CLOSE X